セサミンをたくさん取ればそれだけ高い効果がでるの??

生活習慣病予防や血圧改善などさまざまな効果があるセサミンですが、取ればとるだけ体に良い効果がでるのでしょうか。
セサミンの場合、過剰摂取したからといって病気になることはないと言われています。
ただ、セサミンだけを多く摂取すると、栄養素のバランスを崩してしまい、症状が出てしまうということは心配されます。
これはセサミンだけに限らず全ての栄養素について言えることです。

セサミンは肝臓の機能を促進し、代謝を良くすると言われています。
そのため一度に用量以上に摂取しすぎると、消化不良や下痢、便秘を起こしてしまうことがあります。
こうした症状が確認されたら、摂取量を少なくするか、使用を中止し様子を見ましょう。

また、他の栄養素と同様に、アレルギーや他の薬との飲み合わせで体調に異変が出ることがあります。
特にゴマアレルギーの方は咳や発疹、痒み、最悪の場合アナフィラキシーショックを引き起こすことがあります。
医師によく相談、確認しましょう。
セサミンはさまざまな効果が期待できる栄養素ですが、過剰摂取とならない範囲で増減することで効果が期待されています。
全ての栄養素についても同じことですが、摂取のし過ぎはいいことではないのです。